スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

円高に負けるな!ドルペッグ通貨でこの局面を凌げ!!経済循環理論(サイクル理論)より停滞期の後には必ず↑がやってくる!!

 2008-12-17
 さて香港ドル投資ですが、スワップが低いなりにもプラススワップの業者も出てきましたね。
 まだまだスワップは元の状態(正常化)とはなっていませんが、最悪期からは抜けてきており今後良い方向に進んでいくと思考しています。

 過去記事はこちら↓↓↓
 円高に左右されない投資手法!!「「「USD/HKD投資」」」完全攻略実践版

 レートの値幅を確認した上での、スイング・スキャルピングで手堅く儲けられている方も多数おられるみたいですね。

 ソルト的には、もう少しスワップの正常化(プラススワップ完全固定)を望むところではありますが、円高のようにどこまで下がるのか分からないと言った不安は0ですもんね。しかも現状ではほぼレートの↓、こつこつとスキャルすればリスクがほとんどないトレードも可能です。

 基本的には、香港ドル投資はスワップ派の強い味方だったのですが、現状では、デイトレ派の方にも好かれる投資手法となっています。

 そんな中・・国際通貨基金(IMF)が声明を発表!

 IMF、香港ドルの対米ドルペッグ制維持への支持を表明。
 国際通貨基金(IMF)は「ペッグされたレートは、今回の金融の混乱のなかでも、驚くほど良く耐えた。IMF理事は、ペッグされたレートは香港経済の基礎的条件(ファンダメンタルズ)と大方一致しているとの見方で一致している」との声明を発表し、香港ドルの対米ドルペッグ制維持への支持を改めて表明。また香港当局に対し経済安定化に向けた財政政策の導入を提言しました。

 香港ドル投資は、今後も有効な投資手法の一つとなりそうですね♪

※香港ドル投資が1万通貨からお取引可能なアトランティック・トレードはお勧めです!


  ★ソルト推奨無料コーナー★

  「FXランキング」←お奨め♪

 1. 多種多様な情報が持ち込まれることによって、情報を一辺倒にしない。
    いろいろな角度からの情報を収集できる。
 2. ブロガー(ブログ運営者)にとっては、上位ランキングに顔を出すことに
    より、知名度のアップアクセス数の上昇が見込まれる。
 3. さらにブロガーにとっては、SEO対策としても有効である。

 にほんブログ村 為替ブログへFC2ブログランキングポプログ人気fxブログランキング←応援ポチよろしくお願いします。



スポンサーサイト

香港基準金利引き下げは「香港ドル」投資には追い風!!

 2008-11-13
 香港金融管理局が割引基準金利の算出方式、基準金利を100BP引き下げへ!!

 香港金融管理局、公定歩合である割引基準金利の算出方式を変更すると発表した。また、変更にともない基準金利を100BP(1.00%)引き下げるともしている。

 基準金利の引き下げは「USD/HKD」投資にとっては追い風。

 現在、スワップ金利の安定しない香港ドル。
 しかし、レート下限に位置してることから、取引の仕方次第でリスクのない取引も可能。
 さらに、過去のチャートからも下限張り付き後には大きく跳ねるレート特性。
 円高局面の今、皆が恐れている時だからこそ、最小限のリスクで大きなリターンを目指
しましょう。

 「USD/HKD」投資の秘密は↓↓↓
 円高に左右されない投資手法!!「「「USD/HKD投資」」」完全攻略実践版


 ※「USD/HKD」が1万通貨からお取引可能アトランティック・トレード 使いやすさ抜群!



「USD/HKD投資」ドルペッグ制継続♪香港当局要人発言

 2008-10-29
 「USD/HKD投資」米ドルペッグ制継続♪“香港当局要人発言”

 香港の曽蔭権(ドナルド・ツァン)行政長官は、香港は通貨ペッグ制を変更する計画はなく、米ドルとのペッグは現在も将来も適切な政策だ、との考えを示した。

 また、行政長官は「米ドルが下落すれば、香港ドルも連動して下落する」と付け加えた。

 このほか曾俊華(ジョン・ツァン)財政長官やジョセフ・ヤム香港金融管理局(HKMA)長官もこれまでにペッグ制を維持する方針を繰り返し示している。

 上記発言から、香港当局はドルペッグ制を変更する計画はないとの強い思考が受け取れる。よって、香港ドル投資手法は今後とも健在であり有効な投資手法として活用していきたい。

 円高に左右されない投資手法!!「「「USD/HKD投資」」」完全攻略実践版←クリックで過去記事を参照できます。

 ※ただ、ペッグ制の維持は確認できたが、現在はスワップが落ち着かない。
 これは、香港ドルに限ったことではなく、全通貨ともに多かれ少なかれ影響を受けている。米国の金融不安が和らぎ正常を取り戻せば各通貨のスワップも正常化されると思考する。

 ★★★ここに注目!!★★★
 現在スワップが落ち着かない状況でも、香港ドルのレート特性を利用すれば他の通貨よりはるかに勝ちやすい。最大の特徴であるレート幅の固定(7.75~7.85)を最大限に利用すべきである。

 現在、レート下限に位置することが多い香港ドルだが、レートが7.75以下に落ちることがないため、計算できる投資が可能である。

 トレード的には、レート下限近くに指値(ロング)を置くと同時に、実質10~15PIPS程度上に決裁注文を出しておくことで、リスクのほとんどないスキャルピングも可能である。下限レート7.75が決められているからこそ、全てが計算できリスクのないトレードが可能、仮にレートが上昇しなければ放置しておけば必ず騰がる(香港短期金利を下げ、基準レート7.8に誘導される)し、下がるのは7.75までなのでリスクは無いと言ってもいいのではないでしょうか!
 このトレード手法はレートが現在のような下限レベルの時に有効な手法ですので本当にお奨めします♪

 現在の世界金融情勢の中、円高がどこまで進んでもおかしくない状況。

 不安を抱きながら(リスクをとりながら)クロス/円を構築すれば、リターンも大きいかも知れませんが、リスクも大きい。

 リターン率は大きくないものの、リスクが最小でリターンが可能な香港ドル投資!

 また、世界金融情勢が落ち着きを取り戻せば、今までどおりのスワップの恩恵も受けることができる。やはり香港ドル投資は魅力が一杯であることに間違いはないでしょうね。

 USD/HKD投資なら↓!!下記3社をお奨めします。

    最適な口座は、NO.1 150通貨ペア!レバレッジ最大200倍【SVC證券】



             NO.2  SAXO系最強スペックのアストマックスFX



※1万通貨からお取引可能なアトランティック・トレードも、スワップ金利が若干劣るが有効的。



円高に左右されない投資手法!!「「「USD/HKD投資」」」完全攻略実践版

 2008-10-25
 円高に左右されない投資手法
 「USD/HKD投資」完全攻略実践版!!


 今まで数回に亘り「USD/HKD投資」について記事アップしてきたところですが、簡単・簡潔・実践的にまとめておきます。

注意)
 現在世界同時金融危機の煽りを受けスワップ金利が安定しておりません。
 また、SVC証券・アストマックスでは証拠金率の引き上げが行われました。この引き上げが短期的なものか、永久的なものかは今のところ不明ですが、現状ではレバレッジは低く抑えられた格好となります。
 次回記事で、スワップ金利が安定しなくても他通貨ペアより投資性に優れており、投資効率が良いという点を記事としてアップ予定です。
 今回の記事は、香港ドル投資の基本をアップしておりますので、現状にそぐわないこともありますがご了承ください。しかしながらドルペッグ制が継続される限り香港ドル投資手法は利に適った投資手法であることに間違いはないでしょう。
 

 まずは、「USD/HKD」の特徴を理解しましょう♪
 ■大きな特徴■
 ・ドルペッグ制によりレートが7.75~7.85(基準値7.80)のレンジ内を推移
 ・ボラティリティ(変動率)が限りなく小さい。(1.3%)
  例)現在のドル/円で考えると・・・
    105円→98.63円まで約6.4円しかレートが動かない。(下がらない)
 ・レートが下がれば、スワップが増加する。

 ■実際の売買手法■
 .SAXO系FX業者から「USD/HKD」投資に最適な口座を開設する。

   最適な口座は、NO.1 150通貨ペア!レバレッジ最大200倍【SVC證券】



             NO.2  SAXO系最強スペックのアストマックスFX



※1万通貨からお取引可能なアトランティック・トレードも、スワップ金利が若干劣るが有効的。


 
 .「USD/HKD」のレートが、基準値7.77以下、できれば7.76以下になったときに
   「USD/HKD」をロングする。
   ※レートは7.75までしか下落しないため、レバレッジ効果を最大限利用でき高レバ
    レッジ運用でも安心。計算されたトレードができる。

 .長期で保有する。(もちろん短期でも可)
   毎日のスワップ金利の恩恵を受ける。
   レートは、最下限に張り付くこともあるが下がれば上がり、上がれば下がり基準値7.80
  に近づくように金利誘導されている。すなわち、最下限近くで買うことができればスワップ金
  利の恩恵を多大に受けると共に、いずれレートは基準値に誘導されていくので、小資金でも
  多大なリターンが得られる。

4.結論

 ★USD/HKD投資の利点
  狭いレンジ内のレート変動のため、計算がしやすく少ない資金でも大きなレバレッジで運用
 できる。スワップ金利の恩恵を多大に受け取ることが可能であるとともに、クロス/円のように
 円高に脅えることなくゆったりとした資産運用ができる。
  やはり最大の利点は計算できる通貨であるということ。これに尽きますよね♪

 ★USD/HKDの弱点
  スワップ金利は、レート下限になるほど増加するが、翌日物短期金利の上昇等でスワップ金利がマイナスになることがある。また、最大のネックはドルペッグ制自体の廃止であるが、私の思考する限りでは当分の間は廃止はないと思考している。

   ※理由は下記参照願います♪
  ドルペッグ制が継続する理由 その1

 にほんブログ村 為替ブログへポプログ人気fxブログランキング最強のブロガーが集っています!FX取引の登竜門はここ!
  

 ブログ為替レート  今回の記事が少しでも役に立ったと思われた方応援してください

円高なんて怖くない唯一の投資手法「USD/HKD」投資♪

 2008-09-27
 円高に左右されない唯一の投資手法「USD/HKD」投資♪
 初めての方はこちらを最初からご覧ください!

 USD/HKD投資の秘密♪←クリック♪

 さて米国の混乱が続く中、主要通貨のスワップ金利にも大きな影響がでていた1週間でしたが、少しづつ正常に戻ろうとしていますね。

 円高に左右されない「USD/HKD」投資も、ここ最近ではマイナススワップとなり、気にされていた方も多いのではないでしょうか?

 ここ数日は、金融不安によりドルの翌日物金利が急上昇しているため、それに伴い香港の翌日物短期金利も急上昇したことから、マイナススワップが約1週間程度続きました。(違っていたら教えてください)

 しかし、マイナススワップはほぼ終了したと見てよさそうです。
 もちろん・・・まだまだ米国から何がでてくるか、予想外(サプライズ)なニュースにも気をつけないといけませんが・・・
 
 SVC証券でのスワップもプラスに転換していますし、他通貨の主要スワップもほぼ正常化(アイスランドはマイナススワップ)してきております。
 
 レート的には、一時7.75付近まで下落し、現在7.77あたりまで急激に値を戻していますね。

 買い増しを検討していたのですが、スワップの動向が落ち着いてからとの思いから、買い増しすることは出来ませんでした。今はレート水準からみてもお買い得な水準であると思考しています。

 もう1段の下げがあれば、購入できるよう準備だけは整えておきたいですね!

  「USD/HKD」投資なら各通貨ペア別最適FX会社♪(USD/HKDの巻)より
150通貨ペア!レバレッジ最大200倍【SVC證券】堂々の1位となっております。
 
 2番手を追走しているのが!!
160通貨ペア取引の『Algorithm Trade FX』ですね。

 口座開設の分散は、通貨ペアの分散・時間軸の分散と同じく重要なファクターです。

ここに注目!!
■■■USD/HKD投資が、順調に資産を増加させている時であるからこそ、次の投資先の研究にも力を入れております。湾岸諸国通貨売買です。
 USD/HKD投資の逆の発想で利益を追求する湾岸諸国通貨売買!現在(その4)まで記事アップ中近日中に(その5)をアップ予定です。こちらもお楽しみに!!

 湾岸諸国売買過去記事←秘密はここに!クリック♪

にほんブログ村 為替ブログへポプログ人気fxブログランキング最強のブロガーが集っています!FX取引の登竜門はここ!

ブログ為替レート今回の記事が少しでも役に立ったと思われた方応援してください


円高なんて怖くないゆったり投資!それは香港ドル投資♪♪

 2008-09-05
ソルトが選ぶ口座開設ランキング堂々の1位
 口座開設&入金で合計5,000円プレゼント!
 完全ノーリスク(取引の必要なし)で5,000円が貰えるのは!マネーパートナーズだけ!!

 今朝方の投稿で多くの皆様方からミクシィ他で反響を頂いております。
 やはり急激な円高は怖いと言われる方が相当数おられますね・・・
 今朝方の投稿はこちら↓
今朝起きて「びっくり」された方!注意してくださいね!!←クリック♪

 円高の波が押し寄せていますが、3月のサブプライムショック(まだ終わってはいませんが・・・)を思い出させます。当時を思い出して見てください!毎日毎日どんどん円高となり、相当数のFXファンが市場から姿を消しました・・・毎日深夜まで「板とにらめっこ」してた方も多数いるでしょう。
 そうです!肉体的、精神的に苦痛な日々を過ごしてたはずです。
 投資にも、各種あり短期。中期。長期。高金利。ファンダ派。テクニカル派。ロングのみ派。ショートのみ派。低レバ派。高レバ派。ドル円のみ派。マイナー通貨派。機械ポジ派。裁量派。他多数この大半の方は、苦しんでいたはずです。ショートで大儲けされた方も多数おられるでしょうが、「その時は大儲け」としか言えません。相場に絶対など無いことから、いつ痛い目に合っても不思議ではないでしょう!!

 こんな時だからこそ、ゆったりとした投資を見直してみませんか!?

 そう!! 「USD/HKD投資」です。

 円高に神経をピリピリさせる必要がない唯一の投資戦術です。

 (湾岸諸国・ユーロペッグ他、円高に左右されない投資戦術はまだ複数ありますが、現段階では香港ドル投資が1番利に適っており、現段階での最善の投資法であると確信しております)

 過去の投稿をお読みでない方は↓を参考に、1番最初の記事からお読み下さい。途中からでは意味が分からないかも知れませんのでよろしくお願いします♪

 香港ドルゆったり投資♪←秘密はここに!クリック

 現在のレートですが、7.806近辺と前回投稿時とほぼ同レートで堅調な推移を見せています。
 また最重要なスワップ金利の動向ですが、マイナススワップが付くこともなく、15円ととても順調に毎日チャリンチャリンと資産を増加させてくれています♪

 私なりにこの通貨ペアが堅調な訳を考察したのですが、まず1番にヤム・香港金融管理局長官の発言(過去投稿に記事アップ)が大きく、さらに香港株式での大きなIPOがないこと、さらには元ペッグ制への移行の可能性が大きく後退していることが大きな要因ではないでしょうか。

 ともあれ、私のポートフォリオの中でこの通貨ペア「USD/HKD」ほど、先の計算ができる通貨はありません。この状態が継続することを望むとともに、少し買い増したい気持ちもあるので1度7.75(ボックス下限付近)まで下落しないかな!と複雑な心境にもなっていることは事実です。

 「USD/HKD」投資なら各通貨ペア別最適FX会社♪(USD/HKDの巻)より
150通貨ペア!レバレッジ最大200倍【SVC證券】堂々の1位となっております。

 2番手を追走しているのが!!
160通貨ペア取引の『Algorithm Trade FX』ですね。

 口座開設の分散は、通貨ペアの分散・時間軸の分散と同じく重要なファクターです。

ここに注目!!
■■■USD/HKD投資が、順調に資産を増加させている時であるからこそ、次の投資先の研究にも力を入れております。湾岸諸国通貨売買です。
 USD/HKD投資の逆の発想で利益を追求する湾岸諸国通貨売買!現在(その3)まで記事アップ中近日中に(その4)をアップ予定です。こちらもお楽しみに!!

 湾岸諸国売買過去記事←秘密はここに!クリック♪

にほんブログ村 為替ブログへポプログ人気fxブログランキング最強のブロガーが集っています!FX取引の登竜門はここ!

ブログ為替レート今回の記事が少しでも役に立ったと思われた方応援してください

円高の恐怖!今こそUSD/HKD投資の考察を!

 2008-07-21
 円高の恐怖!今こそUSD/HKD投資の考察を
 
 さて、短期的には↑↓している米ドルですがトレンドは↓を継続中の感が否めません。
 米国経済が揺らいでいます。原油高騰から米国株式下落、そして世界的なインフレ
 基軸通貨米ドルも、前回安値95円もちらほらと・・・視界に入ってくると思います。
 それに伴い、クロス/円も例外はなく↓へと・・・

 そんな時にも枕を高くしてぐっすり眠れる♪それが「USD/HKD」投資です。
 過去に数回にわたり「USD/HKD」投資についてはご説明させていただき、毎回大好評を得た「隠れた人気通貨ペア」でもあります。
 過去投稿はこちら↓
 「USD/HKD投資」関連記事

この先の記事を読んでいただける皆様!必ず上記過去投稿をお読みになった上でこの先をご覧下さいね。いきなり読むと意味不明かも知れませんので・・・

 さて、最近の「USD/HKD」ですが、若干レートは下がり7.8前後で推移しています。そして、この投資における主人公といっても過言ではないスワップ金利ですが、マイナススワップが続いた間もありますが、トータルとしておおむね順調な高スワップを維持しております。今後7.8を切ってくると、またスワップは上昇する可能性が大なので問題ないのではないでしょうか!USDの利下げもほぼ終了し、今後は利上げ(いつになるかはもちろんわかりませんが・・・)に踏み切るでしょう。そうすれば、間接的にスワップ金利も今以上に上昇します。
 さらに、チャートを見てもらえれば判ると思うのですが、HKDは中間レート(7.8)より↓にいる期間のほうが、長いのです。↓に行けばスワップは上がるのです。
 そして、前投稿にもありますが、ヤム・香港金融管理局長官の発言!これは、まさにHKD投資をされてる方にとっての最大の安心発言でもあります。

円高傾向のこの局面で、ゆったりとした投資(精神的に疲れない)研究してみるのも悪いものではありませんよ♪
ソルトのポジションは放置プレイのほったらかし状態を続けており、今後レートが下がる(7.75に近づく)ようであれば、買い増しも検討中です。

 「USD/HKD」投資なら各通貨ペア別最適FX会社♪(USD/HKDの巻)より

150通貨ペア!レバレッジ最大200倍【SVC證券】堂々の1位となっております。2番手を追走しているのが!!
160通貨ペア取引の『Algorithm Trade FX』ですね。
 口座開設の分散は、通貨ペアの分散・時間軸の分散と同じく重要なファクターです。

     NO.1     NO.2

 
にほんブログ村 為替ブログへ

ブログ為替レート今回の記事が少しでも役に立ったと思われた方、応援してください!!


「USD/HKD投資」における要人発言

 2008-07-01
 こんにちわ!ソルトです。

 ここ最近、USD/HKD投資(ドルペッグ)に興味を持ち、ポートフォリオに組み込まれる
投資家の方が増えてきている。と、あるFX会社のコラムを読んだことがあります。
 ソルト自身もUSD/HKD投資には興味があり、過去の投稿でも、ドルペッグについては
何度かお話させていただきました。
 過去記事はこのあたり↓を参考にしてください。
  「USD/HKD」関連記事一覧
 さて、その香港ドルですが・・・
 6月30日にヤム・香港金融管理局長官が重要な発表をしています。
 発表内容の要旨は!!

 インフレへの対策として香港ドルの変動幅の拡大を検討する事はない。
 為替相場はインフレ抑制の答えにはならない。


 と、明言したのです。
 香港ドル投資家にとって、非常に意義深い発言ではないでしょうか?
 HKDが、中国元ペッグとなる可能性は幾分あり注意も必要ですが、現在のドルペッグが継続される限りでは7.75から7.85のレート変動幅が拡大されることは無いことになります。言い換えれば、今までどおり為替変動の幅を調整するための金利変動を行うということでもあり、HKD投資家にとっては大きな安心が得られたヤム・香港金融管理局長官の発言ではないでしょうか!

 「USD/HKD投資」なら、ソルトが選ぶ!各通貨ペア別最適FX会社♪(USD/HKDの巻)より150通貨ペア!レバレッジ最大200倍【SVC證券】が、堂々の第1位となっております。

   


にほんブログ村 為替ブログへ

ブログ為替レートランキング に参加しております。FX強豪者の集い場所はこちら!!
 

潮も変わり目投資法(特別版) USD/HKDの真実 実践バージョン

 2008-05-17
 現在マネーパートナーズでは口座開設・入金(取引は必要なし)するだけで5000円頂けるキャンペーン実施中!!また、総勢600名様にブルーレイ・一眼レフ他豪華プレゼントキャンペーン実施中!!


 こんにちわ!!ソルトです。 
前回の投稿
潮の変わり目投資法 十戒(その5) 最強の通貨ペアとは USD/HKDの真実
 が、大好評となり、コメントも多数寄せれれています!!ありがとうございます!!(^-^)

 アクセス数も少しづつではありますが、右肩上がりです!!FXも右肩あがりでいきたいところですが・・・
 
 今回は 最強の通貨ペア「USD/HKD」の実際の取引について詳細にご説明いたします。

 まず、前回ご説明のとおりUSD/HKDは7.8HKDを中心として上下1.6%しか変動がありません。つまり下がったとしても7.75までです。
 そして、また7.8に誘導するよに金利を下げスワップ金利は上昇します。ということは、スポットはいづれ上昇するのですから、投資者としてはレート7.8以下でいてくれたほうがBESTなんです。

 レートが下がったほうが有利?

 おかしな話のように思えますが、事実なんです。

 そして実際の現在のレートと金利を考察してみましょう。

 USD/HKDの現在のレートは7.79982です。金利は約18円です。(ヒロセ通商調べ)
 Hirose-FX2




 まさに現在誘導目標7.8の少し下あたりにいます。チャート的には少し剥離が高く、急激な上昇となっております。またチャートを見ていただければ一目瞭然なんですが、誘導目標の7.8を境にし比較してみると、7.8以下に滞在している時間足が長いことがわかります。

 よって今が最大の買い場ではないでしうか?

 理由は簡単です、今の時点(誘導値)での金利が約18円あり、この先テクニカル的にスポットは下降してくると思われるので、スワップ金利は上昇していく、7.75に下降していくことがリスクではなく大きなリターンになるということです。(分かりにくいですか?)
 7.75付近(底)でロングするのが1番いいんじゃないか!!と感じてる方・・・
 それはそれで正解だと思いますが、7.75付近でロングするということは、その先チャートは上昇します。それに伴いスワップは減少していきます。総合的に分析すると底値あたりでロングした場合と誘導値でロングした場合ですと、後者のほうがトータルの利ざやは大きいと思います。
 全てを調べたわけではありませんので、はっきりとしたことは分かりませんが、チャート分析とスワップ金利の連動性から見た場合・・・ソルトは底値買いには賛成いたしません。(もちろん投資は自己責任でお願いしますね)

 それでは実際に売買するキーポイントですが・・・    
 
 まず重要な口座選びですが、「USD/HKD」の場合、資金調達コストとは無縁な通貨ペアとなりますので、資金調達コストありの口座を選択する必要性はありません。
 資金調達コストについては↓を参考にしてください。 
 潮の変わり目投資法 十戒(その2) 資金調達コストについて

 現在、USD/HKDでスワップ金利が高いのはSAXO系のFX会社です。その中から最も手数料が安くトータルレスポンスの高い
アストマックスFXの外国為替証拠金取引
を推薦いたします。
 アストマックスはコースが三つ(First、Bussiness、Economy)あるのですがBussinessコースがUSDHKD投資で使うツールです。
 


 私「ソルト」もアストマックスで「USD/HKD」のロングポジションを構築しています。
 この先とても楽しみな通貨ペアの1つなので期待しております!!
 皆様方もリスクとリターンの原則を考慮しながら楽しく有意義なFXライフを満喫してください!!
 それでは!!(^-^)

潮の変わり目投資法 十戒(その5) 最強の通貨ペアとは USD/HKDの真実

 2008-05-14
 こんにちわ ソルトです。
 ドル/円は落ち着いてきましたね・・・105円という大きな壁を突破できるかどうか?
 私的には、あくまでリバウンドに過ぎずまだまだトレンドは↓ですけどね。(予想はよそうですが)

 さて、今回はソルトが独断と偏見で選んだ「最強の通貨ペア」!!

 USD/HKD(ロング)

 の検証です。前回の投稿は↓を参照ください。

 潮の変わり目投資法 十戒(その4)(続)最強の通貨ペアとは!!

 それでは検証していきます!!

 まず、HKDは皆様方ご存知のとおりドルペッグ通貨です。ドルペッグ通貨はHKD以外にも相当数あり、特に中東などの産油国などで多く見られます。
 ドルペッグ通貨を採用している国家では、自国の為替レートはUSドルに連動して動きます。
 USD/HKDの場合・・・1USD=7.8HKDへと誘導しています。つまりレートが7.75~7.85の中をうろちょろしている訳です。つまり7.85でロングしても最悪7.75へと1.3%程度しか下落しないのです。これはUSD/JPYであれば1日で変動してしまう値です。

 レートの変動がほとんどなく、スワップ金利だけはいただける。
 これが、ドルペッグ通貨の最大の魅力なのです。
 しかも、レートの変動が規定値内ということは、、、そうです。レバレッジ(てこの原理)を最大限に発揮させることが可能です。前回ソルトのレバは4倍以内と発表しましたが、これはクロス/円等の高金利通貨を売買するにあたっての鉄則レバレッジです。
 USD/HKDの場合・・・レバレッジは相当数かけられます、よってスワップ金利自体は金利差小のため1枚単位では少ないですが、レバレッジを利用し大きな枚数を取引できるのです。

 ここまで説明させていただきましたが、それはおかしい!!と思われてる方もいるでしょう。

 そうですドルペッグ通貨には落とし穴があります。
 たしかに、ドルペッグ通貨というのは、ドル値に連動し上がれば下がる・下がれば上がるということを繰り返し、誘導目標値内にとどまっています。

 しかし!!

 そうです。スワップ金利が安定しないのです。

 通常であれば低金利通貨を売って、高金利通貨を買えばスワップ金利がいただけます。ドル/円であれば円を売ってドルを買えば金利差分のスワップが確実に頂けます。しかし、スワップ金利というのは金利差からだけで決められているものではないのです。
 通貨の流通量・インターバンクの信頼性・通貨の切り上げ問題・その他
 たとえば。。。中東諸国のドルペッグ通貨(UAEディルハム、カタールリヤル他)では、売りも買いもマイナススワップということがよくあります。
 
 しかし・・・しかし・・・  

 USD/HKDはその心配がないのです。
 
この通貨ペアは本当に面白く、レートが下がれば(もちろん7.75までしか下がりませんが)なんとスワップ金利が増大するのです。よってレート7.75の時のスワップ値は最大となりレートが下がれば儲かるという通貨なのです。
 ※まだまだ説明したいことが山のようにあるのですが、少し長くなってきましたのでこのへんで閉じさせていただきますが、皆様方もこの「USD/HKD」通貨ペアを研究してみてください!!
 いろんな発見があり、とても面白いですので!!そしてご意見おまちしております(^-^)

 「USD/HKD」の取り扱い業者でソルトもお世話になっている業者3社をご紹介します。
 またこの3業者は通貨ペア数150以上と、通貨ペア数では最大規模を誇るFX会社でもあり、私の資金調達コストを用いる投資法には絶対に欠かすことのできないFX業者です。
 













  
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
にほんブログ村
にほんブログ村で、トラコミュを運営しています。
トラコミュ
長期運用で長者を目指そう♪
投資関連記事のトラックバック大歓迎! トラックバックで記事を公開して、一緒にアクセスアップを目指しましょう!
投資関連の記事がありましたら、お気軽にトラックバックして下さい。
にほんブログ村 トラコミュ 長期運用で長者を目指そう♪へ
長期運用で長者を目指そう♪

プロフィール

Author:ソルト
このブログでは、投資歴15年(株式他)の筆者「ソルト」が、FX取引(潮の変わり目投資法)を通じて巨額の不労所得を生み出す方法を検証していきます。タイトルに記載のとおり「本気」のブログです。
合言葉は「20年後に億万長者」
よろしくお願いします(^-^)

microAD

最近の記事
ブログランキング
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので応援してください(^-^)

ブログランキング【くつろぐ】最強のFXブロガーたちが大集合!!

最近のコメント

月別アーカイブ
FC2カウンター

足跡の軌跡
みんな友達!!足跡の輪!!

アクセスアップ倍増の秘密兵器

フリーエリア
日経・ダウ・ドル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。