スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

各通貨別最適FX会社(USD/JPNの巻)

 2008-10-14
 各通貨別最適FX会社(USD/JPNの巻)

 さて、各通貨別最適FX会社シリーズも大好評のうちに第4弾となりました。
 過去のシリーズは↓をご覧下さい♪

 各通貨ペア別最適FX会社♪

 今回は、皆様方にとって最も馴染みの深い米ドル(USD)に焦点をあて検証してみたいと思います。少し長文となりますが最後までお付き合いください♪

 まず、米ドルの特徴ですが・・・
 1.誰が何と言おうと世界の基軸通貨であり、今後もその座を奪われるものではない。
 2.米ドルの価格変動が全ての通貨に影響を及ぼす。
 3.各国の外貨準備高で圧倒的な比率の高さ。

 大きな特徴は上記のとおりです。また、FX(外国為替証拠金取引)の観点からは・・・
 1.FXを始められる方のほとんどはこの通貨からのお取引。
 2.情報量(指標・要人発言)が他の通貨に比べ格段に多い。
 3.一般的に初心者の方も安心してお取引できる。

 と、考えられてる方が多いのではないでしょうか?
 
 USDについては、初心者が1番にお取引しやすい通貨であり、USDなら安心・有事の際も安心・米ドル/円の情報が多いため他の通貨に比べ相場も判り易い・・・

 などと、大きな勘違いをされてる方も見受けられます。

 まず、世の中に安心な通貨など存在しませんし、また、有事の際は逆に売られます(昔は買われていましたが・・・)、さらに相場が判り易いというのは全くの逆であり、1番予想することが困難な通貨・・・それが米ドルなのです。

 しかしながら、FXで資産運用するにあたり米ドルを外した運用などは考えられません。
 南アフリカ(ZAR)/日本円を買うときにも、米ドルを絡めた取引をしているわけです。
 要は全ての通貨の中心、基軸通貨を制するものがFXを制すると言っても過言ではないでしょう。

 ここからは実践的な米ドルの運用方法を検証していきましょう♪

 まず、現在の政策金利1.5%と超低金利政策が続いています。長期的には利上げ局面に入るでしょうが、現在の経済状況を勘案すると利上げサイクルに突入する可能性は低く当分の間は低金利政策が続くでしょう。
 よって、スワップ金利狙いの投資では、資産を効率よく回転させることはできません。
 ※米ドルを売り通貨とし高金利通貨を買う場合を除く。

 米ドル/円のお取引なら、回転を効かしたトレードが必要であり、スキャルピング、デイトレ、スイングなどがその代表例でしょう。

 その場合、最重要なのは1.取引手数料 2.スプレッド 3.最低単位数 4.最大レバレッジと続きます。米ドルはすべてのFX会社で取り扱っており、多数のFX会社から運用目的に合わせた口座を選ぶことが最重要となってきます。

 1については、「無料」で検索します。大半のFX会社で「無料」となっていますね♪
 2については、2銭までを検索対象としましょう♪
 3については、少額投資可能な1000通貨で検索しましょう♪
 4については、100倍以上で検索しましょう♪

 そして、ソルトの思考(口座開設の迅速・確実、キャンペーンの有無、キャンペーン商品の値段・価値、FX会社の自己資本比率等の安定感、上場の有無、お取引画面の操作性)などを加算します。

 その結果・・・堂々第1位に輝いたFX会社は!!

手数料0、スプレッド0.5銭、最低単位数1000、レバレッジ最大400倍!上記1~4についてパーフェクトな結果!
  『FXブロードネット』

 



 ※今回は、上記1位FX会社に匹敵するFX会社が数社あります。どうしても1社だけに絞り込むことができません。参考にしてください。

 スプレッド1銭!しかも固定!!そしてFX会社では珍しい東証1部上場の超安定企業です。最低通貨単位が10,000単位によりこの順位となりましたがトータルレスポンスの極めて高いFX業者です。

 『外為オンライン』

   

 口座の分散は、通貨ペアの分散・時間軸の分散と同じく非常に重要なファクターです。

 米ドルを絡めた短期トレーダーの場合、上記2社の口座開設をお奨めします。

 登録者数38万人無料登録の口座管理ソフトとはMoneyLook with Yahoo! JAPAN
 銀行、証券、クレジットカード・・・多様な口座を一括管理!資産をトータルで管理!


 にほんブログ村 為替ブログへポプログ人気fxブログランキング最強のブロガーが集っています!FX取引の登竜門はここ!

 ブログ為替レート今回の記事が少しでも役に立ったと思われた方応援してください

スポンサーサイト

各通貨ペア別最適FX会社♪(USD/HKDの巻)

 2008-06-27
 本日は、大好評企画「各通貨ペア別最適FX会社♪」の第3弾(USD/HKDの巻)をお話させていただきます。
 前投稿の各通貨ペア別FX会社♪
 各通貨ペア別最適FX会社♪(ZAR/JPNの巻) クリックして過去記事を読んでね♪
 各通貨ペア別最適FX会社♪(TRY/JPNの巻) クリックして過去記事を読んでね♪
 ともに大好評となりアクセス数、コメントともに多数寄せられています。
 本日は第3段として、(USD/HKD)について検証してみましょう。
HKDについては、過去に数回記事アップしていますので、この先の投稿をお読みになる前に、必ず前投稿をお読みください。↓
ホンコンドル関連記事一覧
 それでは早速検証していきましょう♪
 USD/HKDを扱っている業者はソルトの知る限りでは5社程度しかありません。ヒロセトレーダー、ヒロセFX2ミニ、ヒロセLIONFX、アストマックスFX、SVC証券です。どの業者も知名度があり有名な業者ですよね。HKDトレードの場合、スワップ金利の高さ(平均値)が最重要なのはあたりまえですが、レバレッジ!の倍率が大きなポイントとなります。
 USD/HKD投資は、為替レートの変動幅がドルペッグにより固定されていることから、レバレッジを効かすことで、ポジション量を増やすことができるからです。
 前5社の中でスワップ金利が平均して1番高いのは、「ヒロセトレーダー」ですが、レバレッジは最高50倍と低いため持てるポジション量が少なくなってしまい、結果的にスワップ金利が少なくなってしまいます。よって、ヒロセトレーダーは、USD/HKD運用にはあまり向いていないと言えます。
 今回の検証ではSVC証券が必要証拠金・維持保証金から算出して、ハイレバ運用ができトータルレスポンスの1番高い業者であると考えられます。さらに、SVC証券では「USD/HKD投資」に最適だと思われるトレード手法「フォワード取引」が可能な唯一のFX業者です。150通貨ペア!レバレッジ最大200倍【SVC證券】のフォワード取引については近日中に詳細をアップ予定ですのでお楽しみに!
 ※ちなみにUSD/HKDのレートは現在(6.24)7.8072と誘導目標7.8付近におりますので、最適なレートで購入できるチャンスが近いかもしれません。
★結論★
 「USD/HKD」の長期投資は150通貨ペア!レバレッジ最大200倍【SVC證券】に軍配があがりました。
 おめでとうございます!(ソルトより)
 ※ちなみにソルトは現在アストマックスFXで「USD/HKD」の運用、過去の投稿でも推奨してきました。アストマックスFXもトータルレスポンスではSVC証券に引けをとりませんが、フォワード取引というトレード手法があるSVC証券が1歩リードした感じですね。(ソルトも今後SVC証券にも何枚かはポジション持ちたいと思考中です)
    


にほんブログ村 為替ブログへ

ブログ為替レートランキング に参加しております。FX強豪者の集い場所はこちら!!


各通貨ペア別最適FX会社♪(TRY/JPNの巻)

 2008-06-21
 さて本日は・・・各通貨ペア別最適FX会社♪(TRY/JPNの巻)
 毎回好評を得ている「各通貨別最適FX会社」今回は第2弾として今1番ホットな通貨TRY(トルコリラ)にスポットを充て検証していきたいと思います。
 前投稿は、↓このあたりを参考に
第1弾!各通貨ペア別最適FX会社♪(ZAR/JPNの巻)

 まずトルコという国を少しおさらいしてみましょう。
 トルコは人口約7000万人、首都アンカラ、イスラム教徒が人口の99%を占めており、歴史的にも古く「文明の発祥地」と言われてきました。また、近年になってトルコはヨーロッパにおける主要観光地となり、夏/冬のリゾート開発が急速に進んでいます。また、産業も急速に発展し農業製品、冶金、繊維、自動車や農業機器の生産などを推し進めています。要するに近年急速な経済成長を遂げた(ている)国家であり新興国といっていいでしょう。地政学的リスク、通貨価値(過去には50%を超える金利時代もあった)リスクも孕んでいますが、リスク以上にリターンが望める通貨として全世界が認めているからこそ、近年のトルコリラブームとなっているのではないでしょうか?
 また、前回の政策金利発表では15.75%から0.5%の利上げとなり、現在16.25%!!今後も大幅な利下げは想定しにくく、高金利通貨のNO.1の座は譲らないのではないでしょうか?
 ということで、ソルトもこの美味しい通貨「トルコリラ」をポートフォリオから外すことは皆無であり、今後もポジションは追加していく予定です。

 さて実際に取引シュミレーションしておきましょう。
 まず、現段階(今後も続くのでは・・・)での政策金利16.25%という高金利を利用したトレードをするためのポイントは、スワップの高いFX会社の選定(特に長期運用・複利運用)です。1日単位でもTRY/JPNのスワップはFX会社により相当異なり、私の知っている限りでは1日単位でも100円の差があります。1日100円ということは、年間36,500円、ソルトの潮の変わり目投資法の基本コンセプト20年では、単純計算で730,000円。これは、単利での計算なので、複利運用した場合はこの数値の数倍となります。(複利運用に関してはその方法により数値は変わってきますが)そのくらい大きな運用益の差となって現れてくるということです。
 また、スワップが平均して高いということも重要です。1日単位でスワップ1位、年間スワップ総額12位では意味ありません平均スワップが高いことが最重要です。 
 平均スワップがダントツ高いのはSAXO系最強スペックのアストマックスFXです。
 このFX会社は、スワップ金利の高さは有名で特にトルコリラでは、他の追随を許しません!スプレッドに多少開きがありますが、長期運用の場合スプレッドの開きよりスワップの高さを重視することが最重要ですし、信託保全はもちろんのこと、信頼できるFX会社でないと長期間大事なお金を預けることはできません。
 アストマックスFXは、投資顧問事業を中心にディーリング事業や営業投資事業を展開しているJASDAQ上場企業「アストマックス(証券コード:8734)」のグループ企業です。さらに・・・
 外国為替証拠金取引「Algorithm Trade FX」の特徴
■ SAXO系システム導入企業で最強の取引スペック
■ SAXO銀行の取引システムを導入しスムーズな約定が可能
■ 取引手数料原則0円
■ 業界最多!約160通貨ペアの取引が可能
■ スプレッドはドル/円2銭〜 ユーロ/円2.5銭~
■ レバレッジは最大200倍
■ 口座開設は簡単。WEBでの申込なら最短半日で審査も完了
■ 当社独自の市場予測ツール利用可能
■ 証拠金は日証金信託銀行で信託保全
■ 自己資本規制比率も高く安心の取引環境(2008年3月末553.1%)

  ソルトが選ぶ「TRY/JPN」の最適FX会社はSAXO系最強スペックのアストマックスFXと決定しました。


各通貨ペア別最適FX会社♪(ZAR/JPNの巻)

 2008-06-12
 こんにちわ!ソルトです。
 皆様方は、FX投資をするにあたりどのような基準からFX業者を選定していますか?
 短期運用派の方、長期運用派の方、デイトレードのみの方、スキャルピングのみの方、通貨ペアが1種類のみの方、分散投資をされてる方、複利運用されてる方、ETC・・
 様々な投資スタイルがあり、一概にこの業者が最適だとは言えませんが、スタイルに合わせた口座開設をすることにより、長期的には最大のポテンシャルを発揮することができます。逆にいえば、それぞれの用途に適したFX会社を選択していないと長期的には大損となることもあります。(それぐらい口座選びは重要です!)
 ということで、このコーナーでは通貨ごと(通貨ペア)の最適FX会社をご紹介していきます。記念すべき第1号は、当ブログで人気NO.1通貨である南アフリカランド(通称ザー)を取り上げてみたいと思います。
 南アフリカについての記事は↓このあたりを参考に。
  ★日本人は南アフリカランドがお好き!
 ★高金利通貨南アフリカ情報 ZARの行方(続編)
 ★高金利通貨南アフリカ情報ZARの行方


1.(ZAR/JPN)長期投資の場合
 南アフリカの最大の魅力は高金利通貨(スワップが高い)であるということ、レートが低く小資金でもお取引が可能という2点であると思います。よって高金利通貨を運用する場合、スワップ金利が平均して高く安定していることが絶対条件です。また、複利運用をお考えの方には1000通貨から取引できないと効率が悪くなってしまいます。
 よって高スワップをいただきながら複利運用することが、この通貨ペアの特徴を最大限に生かすことができる最高の方法です。実際にシュミレーションしてみましょう。
 まず、1000通貨単位で売買できる業者を選択します。
 ランド取引が1000通貨単位で購入でき、更にスワップ金利が高いのは外為どっとコムだと思います(ソルト調べですので、違っていたら教えてください)
外為どっとコムは、3年連続FX業界NO.1の口座数を誇る信頼度抜群のFX会社であり、さらに現在8000円キャッシュバックキャンペーン中でとてもお得です。
 1,000通貨単位売買可能業者は、どうしてもスワップ金利が10,000通貨業者より抑えられていますがポジションを早く取れる(スワップ金利が一定の金額に達するごとにポジ追加)ことにより長期的には資金効率をアップさせることができます。

 また、南アフリカのスワップ金利比較表から過去の金利を調べた結果、ダントツのNO.1はフォーランドオンラインであることが確定されています。
 ※フォーランドオンラインでは6月1日時点でのスワップは42円!8週連続でNO.1となっており、南アフリカランドだけではなくほとんどの通貨ペアでトップクラスのスワップ金利を誇っているFX会社です。長期運用派の方にとっては欠かすことのできないFX業者であるといえます。
 
結論  
 1,000通貨単位の外為ドットコムでポジションを構築し、それを複利で運用、ある一定額に達すると10,000通貨単位のフォーランドオンラインに資金を移動する。移動配分等は各自のポートフォリオ理論に基づいて実施、これを繰り返すことにより、複利効果が最大限になるとともに税金面での優遇対策にも繋がってきます。(税金についての詳細は後程アップ予定)
 ソルト的には、このような感じで資金配分を分散しています。通貨ペアの分散と同じように、口座を分散することは長期投資派にとっては重要ではないでしょうか!!

      

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
にほんブログ村
にほんブログ村で、トラコミュを運営しています。
トラコミュ
長期運用で長者を目指そう♪
投資関連記事のトラックバック大歓迎! トラックバックで記事を公開して、一緒にアクセスアップを目指しましょう!
投資関連の記事がありましたら、お気軽にトラックバックして下さい。
にほんブログ村 トラコミュ 長期運用で長者を目指そう♪へ
長期運用で長者を目指そう♪

プロフィール

Author:ソルト
このブログでは、投資歴15年(株式他)の筆者「ソルト」が、FX取引(潮の変わり目投資法)を通じて巨額の不労所得を生み出す方法を検証していきます。タイトルに記載のとおり「本気」のブログです。
合言葉は「20年後に億万長者」
よろしくお願いします(^-^)

microAD

最近の記事
ブログランキング
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので応援してください(^-^)

ブログランキング【くつろぐ】最強のFXブロガーたちが大集合!!

最近のコメント

月別アーカイブ
FC2カウンター

足跡の軌跡
みんな友達!!足跡の輪!!

アクセスアップ倍増の秘密兵器

フリーエリア
日経・ダウ・ドル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。