スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

西洋でも東洋でもない国 それはトルコ!飛んでイスタンブール(古)で有名な国 それもトルコ!トルコ好きはソルト!?

 2009-03-20
 ★Wプレミア★
 ≪外為オンライン≫は、年間取引高NO.1&10万口座達成!

  年間取引高NO.1&10万口座達成の秘密はこの中に!!
   

 トルコ(トルコリラ)が低迷してるが、今はチャンスなのか!?

 それとも手出し無用なのか!?


 トルコ政府は雇用維持対策として、企業が休業に追い込まれた場合の支援策を実施に移した。
 雇用対策の一貫であるが、製造業者にとっては有難い救済措置である。

 現状の政策金利経済成長率、そして人口の増加伸び率から勘案すると、今のトルコリラは安値放置のお買い得水準であるようにも見える。

 特にトルコ人口(現在7,200万人)は今後30年までに9,000万人になると推測されている。

 人口構成比も日本とは比較にならない最高の形をキープしている。

トルコ(トルコリラ)を制するものがFXを制する!?

 そんな日がくるかも!?こないかも!?ソルトは密かに期待しています!!

 真相は誰にも分からないんだけどね・・・

 トルコ(トルコリラ)のお取引なら!スワップ金利が有利なアトランティック・トレードが有利です!

 ※ソルト当口座様の感想♪
 やはり1番に言えることは、とても画面が見やすく使いやすいと思います。
 最低5万円からの投資も可能で、スワップ、スプレッドも業界最高水準です。
 初心者の方が、安心してお使いになれるFX会社様ではないでしょうか・・・1度使ってみればその良さ(使いやすさ)を実感していただけると思います♪






スポンサーサイト

トルコ(トルコリラ)はチャンス!?それとも手出し無用!?

 2009-03-18
 ★Wプレミア★
 ≪外為オンライン≫は、年間取引高NO.1&10万口座達成!

  年間取引高NO.1&10万口座達成の秘密はこの中に!!
   

 トルコ(トルコリラ)が低迷してるが、今はチャンスなのか!?

 それとも手出し無用なのか!?


 トルコ政府は雇用維持対策として、企業が休業に追い込まれた場合の支援策を実施に移した。
 雇用対策の一貫であるが、製造業者にとっては有難い救済措置である。

 現状の政策金利経済成長率、そして人口の増加伸び率から勘案すると、今のトルコリラは安値放置のお買い得水準であるようにも見える。

 特にトルコ人口(現在7,200万人)は今後30年までに9,000万人になると推測されている。

 人口構成比も日本とは比較にならない最高の形をキープしている。

トルコ(トルコリラ)を制するものがFXを制する!?

 そんな日がくるかも!?こないかも!?ソルトは密かに期待しています!!

 真相は誰にも分からないんだけどね・・・

 トルコ(トルコリラ)のお取引なら!スワップ金利が有利なアトランティック・トレードが有利です!

 ※ソルト当口座様の感想♪
 やはり1番に言えることは、とても画面が見やすく使いやすいと思います。
 最低5万円からの投資も可能で、スワップ、スプレッドも業界最高水準です。
 初心者の方が、安心してお使いになれるFX会社様ではないでしょうか・・・1度使ってみればその良さ(使いやすさ)を実感していただけると思います♪





西洋と東洋の交わる国 それはトルコ “飛んでイスタンブール”で有名な国(古) そんな悠長なことを言ってる場合ではありません・・・

 2009-01-27
 ソルトが選ぶ「TRY/JPN」の最適FX会社は!!SAXO系最強スペックのアストマックスFX
 通貨ペア取扱い160!!キャッシュバックFX戦略レポートプレゼント実施中!!!
  

 
 トルコリラ(TRY)が日本円(JPN)に対して瀬戸際の攻防。

 短期的なテクニカルポイントは、サポートが52円50銭
 中期的なテクニカルポイントは、サポートが51円60銭

 短期と中期がほぼ同じと言うことは、節も大きいということ、すなわちサポートラインが一転して大きなレジスタンスラインとして機能する可能性も大であると言うこと!!

 よって米国次第ではありますすが・・・一旦(中期的に見て)サポートラインは効力なし(割り込む)とソルトは思考しています。

 現在のTRY/JPNは53円00銭~30銭どころ・・・

 ただ、この水準以下からは時間足均等売買で大きなリターン!?との思考もあり現状で作戦を練り直しています。

 ここまでの下落で、チャンスも広がっており30年に1度のチャンスは必ず掴み取ります!!

 PS トルコの女性は世界一綺麗と言われているんですよ!!ご旅行どうですか(笑)

  にほんブログ村 為替ブログへFC2ブログランキングポプログ人気fxブログランキング←応援の1ポチッお願いします!!

貿易赤字が急速に縮小!トルコリラファンには朗報♪

 2008-11-23
   SAXO系最強スペックのアストマックスFXの優れもの。↓参照して下さい♪

 ソルトお気に入りツールのご紹介!アストマックスFXの「レバレッジ計算機」&「PUCKツール」

 ソルトが選ぶ「TRY/JPN」の最適FX会社は!!SAXO系最強スペックのアストマックスFX
  

 トルコにとって深刻な経済指標の1つに貿易統計がある。

 トルコの貿易赤字は約580億ドル。

 この数値は四半期ごとに増大していたが、9月以降は急速に貿易赤字が縮小する傾向にあるらしく経常赤字の拡大は鈍化すらしい。

 トルコの貿易は輸入・輸出ともに高い伸び率(3割)を示している。

 今後、輸出率が増加するのか?なぜ急速に貿易赤字が縮小するのだろうか?

 何を根拠に予想しているのか分からない(勉強不足)のだが、急速な貿易赤字の縮小はトルコ(トルコリラ)にとってはいい材料である。

 何かと悪い材料ばかり注目されがちなトルコであるが、いい材料も多々あることを知ってほしい。

 トルコ(トルコリラ)が100円突破目前の絶好調な頃(ついこないだのことです!)は、いい材料ばかりが注目されていたわけである。(この時期にも悪い材料は多々あった)
 そして・・・今(トルコリラ暴落約60円)に至っている。

 トルコ(トルコリラ)が50円割れ目前の絶不調な頃(まさに今です!)は、悪い材料ばかりが注目されているわけである。(この時期にも良い材料は多々あるんです)
 そして・・・未来は???

 経済は永久的に循環。これは、投資の神様であるバフェット氏の根幹にある思考です。

 その思考を大前提とし、彼は投資で巨額な富と名声を手に入れたのです。

 皆が総悲観になった時に立ち上がり、皆が浮かれている(踊らされている)時には静かに舞台から下りる。これは本当に大切なことなのです。

 ソルトは今立ち上がります!!20年後のストーリーを思い浮かべて!!

 と思考はしてるのですが・・・現状余剰資金はほとんどありませんがなにか(笑)

 ★今年下半期最大注目・口座数激増の業者は↓です。1PIP抜きで儲けとなります★

 驚愕なFX業者が登場!↓↓↓手数料0!スプレッド0!!キャッシュバック10、000円!!!
 ドル/円だけではありません!主要通貨の大半でスプレッド最狭!!比べて見て下さい!!!
 

 登録者数38万人無料登録の口座管理ソフトとはMoneyLook with Yahoo! JAPAN
 銀行、証券、クレジットカード・・・多様な口座を一括管理!資産をトータルで管理!
 

 にほんブログ村 為替ブログへポプログ人気fxブログランキング最強のブロガーが集っています!FX取引の登竜門はここ!

 ブログ為替レート今回の記事が少しでも役に立ったと思われた方応援してください!

新興国(トルコ)最大の懸念材料であるインフレは抑制傾向↓しかしながらGDPも↓トータルパフォーマンスでは、この歴史的安値水準は買い?売り?どっち?

 2008-11-20
 新興国(トルコ)最大の懸念材料であるインフレは抑制傾向↓
 しかしながらGDPも↓
 トータルパフォーマンスでは、この歴史的安値水準は買い?売り?どっち?

 ★物価上昇は10%台で頭打ち傾向に
 2008年9月の消費者物価指数(CPI)上昇率は前年同月比11.1%、生産者物価指数(PPI)上昇率は12.5%と、ともに2ケタになった。しかし、エネルギーと食品価格が落ち着きをみせ始めたことで、7月段階の12.1%(CPI)、18.4%(PPI)からは抑制傾向にある。

 ★08年第2四半期のGDPは予想を下回る1.9%の成長 2008年第2四半期の実質GDP成長率(前年同期比)は1.9%と、市場予測の3.7%を大きく下回った。26四半期連続プラス成長ではあるが、02年第1四半期の0.3%以降最低の伸びとなった。このため上半期全体でも4.2%にとどまり、景気の減速が顕著になった。政府は通年の見込み値を4.0%(当初目標5.5%)に下方修正した。                  ジェトロからの抜粋

 新興国にとって最大の懸念材料であった物価上昇率は、抑制傾向となりひとまず安心できる数値内に収束しつつある。GDPに関しては大きな下方修正ではあるものの、トルコ経済がリセッションに突入しているわけではない。他の先進国から比べれば非常に底固く力強ささえ感じられるのではなかろうか!?

 しかしながら、通貨価値は歴史的な安値水準で喘いでいる状態。

 これは、高金利通貨全体に言えることで、トルコ(トルコリラ)に限ったことではない。
 南アフリカ(ZAR)は、自国経済発展のため自国通貨安をある程度容認しているが、トルコ政府は、自国通貨安をあまり歓迎しておらず、通貨高を望んでいるようにも受け取れる。よって、政府筋からは自国通貨高に促す「発言」「政策」が出てくるであろう。

 市場が落ち着きを取り戻すには時間を要するであろうが、この信用収縮の波が収束に向かえば必ず高金利通貨には資金が流れてくる。しかも急激に売られた分、急激に買われる可能性は高いと思考している。

 この歴史的安値水準で買えることを「ありがとう!!」という気持で買い、20年後には「あんな時代もあったんだ」と高笑いしたいものです!!

 しかし、今の段階では大きな含み損を抱えており・・・余剰資金もほとんどありません・・・
 どうしましょうか・・・(笑)

ソルトが選ぶ「TRY/JPN」の最適FX会社は!!SAXO系最強スペックのアストマックスFX


  SAXO系最強スペックのアストマックスFXの優れもの。下記参照して下さい♪
 クリック↓↓↓
ソルトお気に入りツールのご紹介!アストマックスFXの「レバレッジ計算機」&「PUCKツール」

 登録者数38万人無料登録の口座管理ソフトとはMoneyLook with Yahoo! JAPAN
 銀行、証券、クレジットカード・・・多様な口座を一括管理!資産をトータルで管理!
 

 にほんブログ村 為替ブログへポプログ人気fxブログランキング最強のブロガーが集っています!FX取引の登竜門はここ!

 ブログ為替レート今回の記事が少しでも役に立ったと思われた方応援してください!

トルコの貿易収支に少なからず影響必至!?

 2008-09-23
 被害は10億ドルに上る可能性も−ロシアによるトラック通関全量検査の影響−(トルコ)
 2008年09月19日 イスタンブール発 日本貿易振興機構 ジェトロからの抜粋

 貿易庁によると、2008年8月初めから、ロシアの通関でトルコからのトラック貨物に対して全量検査が始まった。その結果、かなりの貨物が税関で滞留し、深刻な状況になっている。当初は8月末までには簡素化するとされていたが、9月15日時点でまだ改善されていない。テュズメン貿易担当国務相は、ロシアのこうした貿易障壁により既に約5億ドルの損失が発生しており、10億ドルに拡大する可能性があると非難した。

 2008年8月初めからの実施ということは、まだ実質1ヶ月半程度で約5億ドルの損失はトルコの貿易収支に占める割合は大きいですよね。長期化するとなるとトルコ経済にも影響は必至である。

 ロシアの要人さんたち・・・トルコ経済の足を引っ張らないで!!
 と思うトルコ(リラ)ファンの独り言でした。

  ★トルコリラのお取引なら↓

 各通貨ペア別最適FX会社♪(TRY/JPNの巻)をご参照ください♪

 にほんブログ村 為替ブログへポプログ人気fxブログランキング最強のブロガーが集っています!FX取引の登竜門はここ!

 ブログ為替レート今回の記事が少しでも役に立ったと思われた方応援してください

いろいろある国家・・・それはトルコ(TRY)

 2008-08-17
 こんにちわ!ソルトです。
 前投稿でトルコ経済の活性化について述べさせていただいたのに、今回は良くない記事をアップしなければなりません。前投稿は↓を参照♪

 トルコのGDP成長率と物価上昇率との攻防を斬る!←クリック♪

 どんな国家でも、良いこと・悪いこと(指標・ニュース)は、いろいろありますが、この国ほどいろいろある国家は珍しいのではないでしょうか!?

 まず紛争関係ではパイプラインの問題です。
 「コーカサス回廊」というカスピ海方面へのアクセスを失うリスクが存在すること、さらに、トルコを欧州とを結ぶ「エネルギー回廊」にするという長期戦略に陰りが見えること。エネルギーの利権をめぐる問題でもあり紛争が長期化すればトルコにとっては大きな痛手となることは間違いない。

 次は、貿易赤字の問題です。
 2008年上半期の輸出は38.7%増の688億1,700万ドル、輸入は前年同期比36.9%増の1,058億3,000万ドルだった。この結果、貿易赤字は33.6%増の370億1,400万ドルとなった。経常赤字は41.9%増の273億4,700万ドルに達しており、08年通年では500億ドルを超える懸念も出ているらしい。

 経済そのものは順調に推移しており、トルコ(TRY)も右肩上がりの堅調なチャートを形成している、しかしながら、地政学リスクという大きなリスクがあることを決して忘れてはならない。
 ソルトもトルコリラの長期ポジションを保有し、毎日スワップの恩恵を受けているが、レバレッジ管理の徹底(耳にたこができるぐらい言いましたが、本当に重要です!!)をし、相場を見守っていきたいと思考しています。
 ★トルコリラのお取引なら↓

各通貨ペア別最適FX会社♪(TRY/JPNの巻)をご参照ください♪

 にほんブログ村 為替ブログへポプログ人気fxブログランキング最強のブロガーが集っています!FX取引の登竜門はここ!

 ブログ為替レート今回の記事が少しでも役に立ったと思われた方応援してください

トルコのGDP成長率と物価上昇率との攻防を斬る!

 2008-08-07
  ★業界を激震させた究極のFX★ スプレッド0銭!!!手数料0円!!!
 7月11日の業務開始日から約2週間程度で口座申し込み件数が2000件を突破!
 さらに、7月21日時点の取引高が約1,000本(10億ドル)と急激に取引高を伸ばしている。
 歴代最強の勢いで、今、最も熱いFX会社といえば・・・↓

 



 本日は「トルコのGDP成長率と物価上昇率との攻防を斬る!」と題しお話させていただきます。

 2008年の6月の消費者物価上昇率は前年同月比10.61%、生産者物価上昇率は同17.03%と、ともに2桁上昇率となりインフレ圧力が強まっている。それに対応するため中央銀行は金利引き上げ、金融の引き締めをおこなっているのだが、金融の引き締めを行うことによって、経済成長率は鈍化するのが通例である。

しかしながら、2008年第1四半期の実質GDP成長率は6.6%となり、市場予測の4.6~5.0%を大幅に上回る結果となった。

 地政学リスク、政局の不透明さはあるもののトルコの未来は明るい?のではと感じさせられる
 これに追い風となるのがトルコの人口だと思う。日本と違い新興国トルコでは人口は増加の傾向にあり、2007年末時点での人口は7,000万人を突破した!人口構成比も日本と違い問題ないように感じる。

 最近とても堅調なトルコ(TRY)!!サブプライムからボラの高さを発揮し大暴落したトルコリラであるが、気づけばサブプライム前の水準まで後一歩!

 前回果たせなかった大台100円も見えてきたのではないだろうか!?
 頑張れトルコ♪ 西洋と東洋が交わる国家として更なる飛躍を期待しています!!

 ★トルコリラのお取引なら↓

各通貨ペア別最適FX会社♪(TRY/JPNの巻)をご参照ください♪

 にほんブログ村 為替ブログへポプログ人気fxブログランキング最強のブロガーが集っています!FX取引の登竜門はここ!

ブログ為替レート今回の記事が少しでも役に立ったと思われた方応援してください



トルコ(TRY)の光と影を考察する!

 2008-07-31
   ★業界を激震させた究極のFX★ スプレッド0銭!!!手数料0円!!!
 7月11日の業務開始日から約2週間程度で口座申し込み件数が2000件を突破!
 さらに、7月21日時点の取引高が約1,000本(10億ドル)と急激に取引高を伸ばしている。
 歴代最強の勢いで、今、最も熱いFX会社といえば・・・↓

 



 こんにちわ!ソルトです。

 本日は、このところ絶好調なトルコ(トルコリラ)について少しお話させていただきます。
 過去のトルコ関連の記事はこちら↓
             トルコ関連過去記事←クリック♪
 米ドルの堅調さを受けて高金利御三家(リラ・クローナ・ランド)も、堅調な動きを見せています。
 中でもトルコリラの好調ぶりは、少し怖いものを感じるのは私だけでしょうか?
 つい1週間程度前にはTRY/JPNのレートは87円程度、70円あたりからの立ち直りも早かったのですが、ここ1週間程度で5円幅の上昇です。スワップ派もスイング派もデイトレ派も嬉し涙を流してる方も多いのではないでしょうか!
 私もリラが堅調なのは喜ばしいことなのですが、この剥離は少し怖いです。
 長期複利派としては、レートが動かないこと=確実な儲けなのです。

 騰がり続ける相場はありませんし、下がり続ける相場もありません。

 さて、その怖いですが、レート以外にトルコにおける地政学リスクの怖さです。「イスタンブールのテロで16人死亡100人以上が負傷」のニュースは皆さんご存知だとは思いますが、トルコにおけるクルドの問題はそう簡単な問題ではなく、現段階では良い方向に行っているようには到底思えませんし、この先も解決は容易なことではないでしょう。
 
 相反する光と影・・・光があれば影ができ、影があるということは光があるのですが
そのバランスが、狂わないことをソルトは祈っています!

  各通貨ペア別最適FX会社♪(TRY/JPNの巻)←クリック♪

 にほんブログ村 為替ブログへポプログ人気fxブログランキング最強のブロガーが集っています!FX取引の登竜門はここ!

ブログ為替レート今回の記事が少しでも役に立ったと思われた方、応援してください!!

トルコリラの高金利を最大限に利用する方法♪

 2008-07-20
     マネーパートナーズではトリプルキャンペーン実施中!!口座開設・入金・取引で6000円!入金のみでも3000円!8月末日までのBIGキャンペーン!この機会をお見逃しなく♪♪
                

 こんにちわ!ソルトです。
 毎日暑い日が続きますね・・・体調管理を徹底し夏場のFX相場を勝ち抜きましょう!!
            もう1つ・・・レバ管理も徹底しましょう!!                      
 さて、7月17日にトルコの政策金利が発表され、16.25%から0.5%利上げで16.75%となりました。これを受けてか、もしくは最近底堅いドルの恩恵を受けてかはわかりませんが、トルコリラは堅調で90円台を狙える位置をキープしております。
 トルコリラファンの皆様・・・枕を高くしてぐっすり寝られてるのではないでしょうか♪

 16.75%という破格の高金利!を最大限に利用する方法!
 
 ソルト的には、トルコリラ/円も美味しい通貨ペアなのですが、長期運用の観点から、資金調達コストを絡めた米ドル/トルコリラ、ポンド/トルコリラ等のショートポジションも持ち、資金調達コスト売買をするチャンスでもあると思います。(右側に高金利通貨でショートする)
 資金調達コストについては↓を参考に♪
            ★資金調達コスト関連記事★

 タイミング次第では、資産の増加率が格段にアップしますので!もちろんリスクも取らなければなりませんが・・・検討してみる価値は充分あると思います。
 ※絶好調のトルコリラに関しては、後日特集を組みアップする予定です。お楽しみに♪

 王道のクロス円なら↓を参考に♪
 ★各通貨ペア別最適FX会社♪(TRY/JPNの巻)★

 にほんブログ村 為替ブログへ

ブログ為替レートFX強豪者の集い場所はこちら!!

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
にほんブログ村
にほんブログ村で、トラコミュを運営しています。
トラコミュ
長期運用で長者を目指そう♪
投資関連記事のトラックバック大歓迎! トラックバックで記事を公開して、一緒にアクセスアップを目指しましょう!
投資関連の記事がありましたら、お気軽にトラックバックして下さい。
にほんブログ村 トラコミュ 長期運用で長者を目指そう♪へ
長期運用で長者を目指そう♪

プロフィール

Author:ソルト
このブログでは、投資歴15年(株式他)の筆者「ソルト」が、FX取引(潮の変わり目投資法)を通じて巨額の不労所得を生み出す方法を検証していきます。タイトルに記載のとおり「本気」のブログです。
合言葉は「20年後に億万長者」
よろしくお願いします(^-^)

microAD

最近の記事
ブログランキング
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので応援してください(^-^)

ブログランキング【くつろぐ】最強のFXブロガーたちが大集合!!

最近のコメント

月別アーカイブ
FC2カウンター

足跡の軌跡
みんな友達!!足跡の輪!!

アクセスアップ倍増の秘密兵器

フリーエリア
日経・ダウ・ドル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。