スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

高金利といえば・・・サボテンとテキーラの国♪

 2008-08-18
 さて、高金利通貨といえば皆様はどのような通貨を思い浮かべますか?
 高金利御三家としてFX界で有名なのは、トルコ(リラ)・アイスランド(クローナ)・南アフリカ(ランド)です。そして、オセアニア通貨と続いていくのが、メジャーなところではないでしょうか。

 これら高金利通貨に共通して言えることは、ボラティリティ(変動率)の高さです。
 要するに短期間に大儲けすることができる反面、短期間に大損することもあるということです。当ブログでも高金利通貨に関してレバ管理の徹底を幾度となく繰り返し述べさせていただきました。

 そんな中、高金利通貨でありながら変動率が小さい通貨があるのです。

 サボテンとテキーラの国 メキシコ(ペソ)です。

 メキシコの政策金利8.25%と高金利でありながら、他の高金利通貨より変動率が小さく、値動きが安定しているのです。(8月に0.25%利上げされました!!)

 過去5年間のボラの推移を見てみると、やはりボラの高さは南アフリカ、アイスランドあたりがトップ級で、2003年の南アフリカの変動率は20%を越えています。
 そうした中、メキシコペソの変動率は毎年10%前後と安定しています。
 昨年のサブプライムショックで高金利通貨が大暴落した時にも、メキシコペソは12%程度の変動率に収まっています。ちなみに他の高金利通貨は20%弱の変動率がありました。

 米国と経済の結びつきが強いメキシコ。米国のドル安に連動し下落している今こそ、長期的にはお買い得な水準です。

 高金利通貨でありながら、ほのぼのとしたゆったり投資ができそうなメキシコ(ペソ)♪

 ポートフォリオに加える最適な通貨ではないでしょうか!!ちなみにソルトはまだメキシコ(ペソ)のポジションは保有していませんが、ポートフォリオに組み込もうかと検討中です。

 じっくり検証して小さな実から大きな花を咲かせましょう♪

 次回のアップでは、更に詳細にサボテンとテキーラの国「メキシコ」について、投資方法など具体例をアップしていきます!お楽しみに♪

 メキシコ(ペソ)を含むマイナー通貨のお取引なら

 150通貨ペア!レバレッジ最大200倍【SVC證券】

 160通貨ペア取引の『Algorithm Trade FX』


 にほんブログ村 為替ブログへポプログ人気fxブログランキング最強のブロガーが集っています!FX取引の登竜門はここ!
 

 ブログ為替レート今回の記事が少しでも役に立ったと思われた方応援してください

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://lion911.blog96.fc2.com/tb.php/133-de906c38
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
にほんブログ村
にほんブログ村で、トラコミュを運営しています。
トラコミュ
長期運用で長者を目指そう♪
投資関連記事のトラックバック大歓迎! トラックバックで記事を公開して、一緒にアクセスアップを目指しましょう!
投資関連の記事がありましたら、お気軽にトラックバックして下さい。
にほんブログ村 トラコミュ 長期運用で長者を目指そう♪へ
長期運用で長者を目指そう♪

プロフィール

ソルト

Author:ソルト
このブログでは、投資歴15年(株式他)の筆者「ソルト」が、FX取引(潮の変わり目投資法)を通じて巨額の不労所得を生み出す方法を検証していきます。タイトルに記載のとおり「本気」のブログです。
合言葉は「20年後に億万長者」
よろしくお願いします(^-^)

microAD

最近の記事
ブログランキング
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので応援してください(^-^)

ブログランキング【くつろぐ】最強のFXブロガーたちが大集合!!

最近のコメント

月別アーカイブ
FC2カウンター

足跡の軌跡
みんな友達!!足跡の輪!!

アクセスアップ倍増の秘密兵器

フリーエリア
日経・ダウ・ドル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。